正直私は怯えている。焼き鳥のファンなら言わずとも分かるだろう。そう、二軍で圧倒的なパフォーマンスを見せる奥川だ。



私は彼が焼き鳥に加わったときから既に言っていたが、はっきり言って「二軍で育てる」などというレベルではない。思いのままに154キロの豪速球をコントロールする能力がいかに卓越したものか、ド素人でも分かるというものだ。


彼は田中将大と互角の才能のような書きぶりをされることが多かったが、はっきり言って比較にならない。今後一切成長がない(今現在がピーク)と仮定すれば、結果的にそうと言えるかもしれないが、18歳にして22歳あたりの田中将大を彷彿とさせる。ケタ違いだ。



今は1イニングだけだが、それを差し引いても球の質が違いすぎる。連投を強いられる高校野球と違い、プロは休日を挟むのでなおさらだ。


はっきり言って現時点で焼き鳥の投手陣を圧倒的に上回っていると、正直思わずにはいられない。