今永。彼は素晴らしいピッチャーである。



福岡県の無名高校出身ながら今やプロ野球の中でもトップクラスの逸材。プロでの成績は甲子園での成績云々ではないと証明し続けている素晴らしい選手だ。



そんな彼が一年間取材をしてくれた記者たちと鳥貴族に行ったという記事があがっていたのをふと見かけた



焼き…鳥…



私は思う。なぜ焼き鳥でない今永が焼鳥屋に行き、焼き鳥であるはずのヤクルトの投手陣は揃いも揃って行方不明になってしまうのか。



焼き鳥なら焼き鳥らしく、野球じゃ貢献できないのだから焼鳥屋にでも人一倍貢献したらどうだという話。まったくをもって道理に合わない連中だ。



焼鳥を食ってやるくらいの勢いもない焼鳥スワローズでは、来年以降も打ち上げ花火を東京の夜空に放ってしまうこと間違いないだろう。