https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00000011-jij-spo

前田健太とかいうメジャーリーガー



大谷翔平ほど騒がれた打撃力ではなかったが、元々打撃には定評のある投手だった。
それを差し引いてもメジャーで打てるというのはたいしたものだ。


しかしながら私は言いたい。


マエケンは才能があるから打てる?

違うな。打撃に対する意識の違いが貴様ら焼き鳥との打棒の差を生んでいるのだ。


「投手も打てた方がいい」という前田に対し、貴様らはワンチャンセ・リーグにDH制導入などバカげたことを期待していたんじゃないか?


実にふざけていると意わざるを得ない


私はマエケンは別にそこまで好きではない。
しかしながらこの打撃に対する意識は私の信念に大きく共振をもたらした。



「投手の打撃は打つ気がないからおもしろくない」
「金をとるような技術じゃない」

などという意見もあるが、やはり打てる投手はどんどんセ・リーグに入団してプロ野球を盛り上げるべきである。