せっかくの日本シリーズ期間なので、特別に。だがしかし簡単に。


なぜか気が向いたため、ラジオアプリ「NHKらじるらじる」で日本シリーズを観戦(?)した



ソフトバンクは金満球団であり、当然略奪行為にも積極果敢ではあるがそれだけではない。



圧倒的な破壊力を持たずともこういった一癖ふた癖ある選手が控えており、将棋の桂馬のように思わぬところで懐を刺してくる。



ラジオでは確認できなかったが、記事によると中でも周東、牧原のような足のある選手が目立ったようだ。



これはシリーズを前に退団した某コーチのお株を奪う暴力的な攻撃だったと言えるだろう。


このような敗退は大正義巨人軍にとっては嫌なイメージを植え付けられた格好だといえる。
やはり一発の怖さがなくとも、一つ一つの判断ミス、エラーで勢いを持って行かれるというプレッシャーは野球の怖さであるからだ。



苦しくなった巨人軍。今度重盗をされてしまうようなことがあれば、ますますお株を奪われた形になるだろう。